2 自己分析 

~不断に問い続ける~

勉強時間を確保し、いざ勉強するとなっても漠然とした勉強をしていてはなかなか成績が上がりません。そこで私は絶えず自分の状態(学力、進捗、体調、精神状態)を見つめ直し、問題点や改善できる点を見つけ、具体的な行動に移し成長を実感していました。ドラゴン桜の中でも、勉強以外に自己分析を生徒に課すシーンが多く見受けられますが、実際東大に合格するためには自己分析をすることが必要不可欠です。

実際に私は毎日日記をつけることで自己分析をする機会を作り、この力を高めていきました。

私が受験時代に記録していた時間管理と仕事、勉強の振り返り日記↓

写真/著者提供
-AD-

ノートに書くことで思考が整理できますし、後から振り返ることも容易にできます。私は東大に入学した今もこのように自己分析を文字に起こす習慣を続けています。また私は現在塾を経営していますので、その日の生徒さんの行動や成長、課題を分析して記録、日記をつけて保護者や他の講師と共有し、今後の学習の向上に常に努めています。自己分析力は社会に出てからも必須のスキルであり、常に磨くべきだと思います。