# 米国株

日本株よりも「強さ」をみせる米国株が、まだ「投資チャンス」を秘めていると言えるワケ

わらしべ瓦版

世界の成長機会をグリップする米国企業たち

米国の「GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)」といった企業は、プラットフォーマーと呼ばれ、世の中のデジタル化におけるサービスの基盤の役割を果たし、データを強みに高い市場シェアを獲得しました。

photo by gettyimages
 

足もとでは、新型コロナウイルスの影響で米国経済も低調ななか、デジタル化の流れはむしろ加速しており、マクロ経済に左右されずに利益成長を続ける米国企業の強さが感じられます。

新興国の中間所得層の拡大などにより、世界経済の成長は長期的に続いていくものと予想されています。米国には、世界のデジタル化市場の成長を享受するGAFAの他、P&Gやマクドナルドなど身近な商品でも世界的にブランド力を持つ企業が多く、世界の消費拡大を幅広くとらえる成長が期待されます。

豊かな成長機会を持つ米国株への投資は、皆さまの資産の成長にも役立つかもしれません。

※掲載した個別銘柄はあくまで例として記載したものであり、売買を推奨するものではありません。
※東証株価指数は、株式会社東京証券取引所(株式会社東京証券取引所)の知的財産であり、指数の算出、指数値の公表、利用など同指数に関するすべての権利は、株式会社東京証券取引所が有しています。
※「S&P500種指数」は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCまたはその関連会社の商品であり、これを利用するライセンスが委託会社に付与されています。S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLC、ダウ・ジョーンズ・トレードマーク・ホールディングズLLCまたはその関連会社は、いかなる指数の資産クラスまたは市場セクターを正確に代表する能力に関して、明示または黙示を問わずいかなる表明または保証もしません。また、S&P500種指数のいかなる過誤、遺漏、または中断に対しても一切責任を負いません。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/