# 米国株

投資の神様・バフェットが「4時間」かけて語り尽くした「全投資の一部始終」

岡元 兵八郎, マネクリ プロフィール

「イーロン・マスク」については…

自社株買いの是非についての見解

バークシャーは2020年には247億ドル相当の自社株買いを行い、第1四半期も68億ドルの自社株買いを行っています。米国議会に自社株買いを批判する議員がいますが、その意見をどう思うかの質問に対してマンガー氏は、「株価を上げるための自社株買いは不道徳だが、株主のためになる自社株買いは深く道徳的であり、批判するのはクレイジーとしか言えない」と強く述べました。

一方、配当金の支払いについては、バークシャーは配当金を払う計画はなく、株主もそのことに納得しているとのことです。そういった方針を踏まえたうえでのバークシャー株への投資であり、そこを理解している投資家あってのバークシャーの株価なのだと思います。

イーロン・マスクの火星プロジェクトに保険をかけるか?

架空の質問としてですが、イーロン・マスク氏率いるスペースX社の火星へのプロジェクトについて、バークシャーに保険をかけてくれるかと頼まれたら何と答えるかとの質問が出ました。

Photo by gettyimages
 

バークシャーの保険事業部門担当のアジット・ジャイン氏はこれに対し、「これは答えが簡単な質問ですね。ノーサンキューです。私はパスです」と即答をしました。その一方、バフェット氏は、「保険料次第ですね」、「宇宙船にイーロンが乗っているか否かで料金が違ってきますね」と笑って答えています。

ジャイン氏は、「イーロンが保険引き受けビジネスの相手なら受けるのを躊躇しますね」と回答すると、そこですかさずバフェット氏は、「イーロンに直接私に電話するように言ってください」とユーモアを交えて返しました。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/