『ドラゴン桜』を見てわかった、子どもを東大に合格させる「家庭の10ヵ条」

受験生がいる家庭は必見…!
モーニング編集部 プロフィール

絶対に日常生活を「変えてはいけない」

受験生を抱える家庭は、ただでさえピリピリする。

その原因が自分にあることは、子どもがいちばんよく知っている。だから、その空気感に罪悪感を持ってしまう。そうさせないためにも、これまでどおりの日常生活を守ることがとても大切だ。

決まった時間にご飯を食べ、お風呂の順番を守り、毎年家族旅行に行っているのであれば、それも実行する。すべては子どもの精神を安定させるためだ。

こうした状況になると、父親が妙に張り切ったり、子どもの生活に首を突っ込んだり、はたまた事態から逃げようとしたりすることがある。これらは全部、安定した日常を不安定にする行動であるから、よくよく「東大合格必勝法 家庭の10ヵ条」を守ってもらわないといけない。

©Norifusa Mita / Cork
 
【東大合格必勝法 家庭の10ヵ条】

1 一緒に朝ご飯を食べること
2 何か一つでも家事をさせること
3 適度に運動させること
4 毎日同じ時間に風呂に入らせること
5 体調が悪いときは無理させず、休ませること
6 リビングはいつでも片付けておくこと
7 勉強に口出しをしないこと
8 夫婦仲を良くすること
9 月に一度家族で外食すること
10 この10ヵ条を父親と共有すること
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/