©TBS

『ドラゴン桜』を見てわかった、子どもを東大に合格させる「家庭の10ヵ条」

受験生がいる家庭は必見…!
日曜劇場『ドラゴン桜』では、東大受験に役立つさまざまな勉強テクニックを紹介しています。しかし合格を勝ち取るためには、本人はもちろん家族のサポートも必要不可欠。そこで『ドラゴン桜2 公式ガイドブック』から、昨晩の放送でも紹介された「東大合格必勝法 家庭の10ヵ条」を、一部編集のうえでお届けします。
 

子どもが「東大に行く」と言い出したら

受験、特に東大を目指そうというのなら、それは単に子どもだけの問題にとどまらない。それは家族にとっても一大プロジェクトだ。

©TBS

子どもが真剣に受験に取り組み、いろんなものを擲(なげう)って、勉強に集中しているのだ。そこで親が「ワレ関セズ」としていられないのはわかる。しかし『ドラゴン桜2 公式ガイドブック』では、親は見守ることしかできないと言った。ほかにできることはないのか?

少なくとも、高い目標を設定し、成功を勝ち取ることのできる受験生は、本人の力もさることながら、まわりの人たちに支えられている。受験は総力戦だ。家族が味方になってやるべきだし、一家で一丸となってことに当たるべきだ。ただし、けっして浮き足立ってはいけない。特別扱いをしてもいけない。求められるのは、圧倒的に変わらない日常を維持することなのだ。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/