文在寅が「慰安婦問題」で“KY発言連発”…!韓国国民の「ブーイング」が止まらない文政権の末路

武藤 正敏 プロフィール

元慰安婦に使われなかった巨額マネー

尹美香前理事長については、娘の留学費用に寄付金を流用した疑いがある。一年間の学費は4万ドル(約430万円)で、生活費まで合わせると600万~700万円を支出した。しかし、尹美香氏とその夫の所得税の納付額から推定される年収は2人合わせて5000万ウオン(440万円)にしかならない。

尹氏は「娘は1年の全額を奨学金として支援される大学を選んだ」と説明した。しかし、米国の州立大学が外国人に全額奨学金を支払うケースはほとんどないとの指摘がある。

 

元慰安婦のための憩いの場として安城に購入した不動産は、元慰安婦のためにほとんど利用されていない。

そればかりか、挺対協と尹前理事長氏はこの物件を7億5000万ウォン(約7000万円)で買い、1億ウオンの改装費を掛けながら、イ・ヨンス氏の告発の翌日、購入価格を大幅に下回る4億2000万ウォンで売却した。売買を仲介した李圭閔(イ・ギュミン)氏との裏取引疑惑がもたれている。

また、5戸のマンションをすべて現金で購入したという疑惑も持ち上がっている。

さらに正義連とは別の慰安婦支援団体、「ナヌムの家」の運営をめぐっても、寄付金の流用疑惑が持ち上がり、市民団体は、理事長らを地検に告発した。寄付金7.9億円のうち元慰安婦の生活に使われたのは2~3%に過ぎないという。

巨額の後援金は元慰安婦に対して使わず、不動産や現金資産として保有し、今後は曹渓宗のホテル式老人療養院に使おうとしているとの内部告発がなされている。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/