結婚後、突然別人のように…モラハラ夫と暮らした10年以上の「心が死んだ生活」

漫画「モラニゲ」無料公開【後編】
榎本 まみ プロフィール

そんな日々が当たり前になってしまった

そんな日々が続き、気が付くとえにさんは常に夫の顔色をうかがって生活をするようになっていた。

「そのときはそれが当たり前でしたけど、今思えばずっと気を張って生活していて心が休まることはありませんでした。

ただ、暴力はなかった…と言うとおかしいですけど、それぐらいなら我慢できるかなって、結局10年以上その状態に耐えていたんです。

何が夫の逆鱗にふれるか分からない… 『モラニゲ』より

毎日辛くて苦しくて心は死んだような生活でした。でも二人目の子も授かっていたのでその子まで父親と引き離すには負い目がありました」

そんな生活のなか、えにさんが二度目に逃げようと思ったきっかけとは何だったのだろうか。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/