メルカリで「空き箱」がめちゃくちゃ好条件で取引される「意外な理由」

どうして、中身がなくても売れるのか
川崎 さちえ プロフィール

「中身なし」の明記が大切

なぜクリスマス前だったのかというと、プレゼントをいれる箱が必要になる人がいるかもしれないと思ったからです。中身のゲームはリサイクルショップなどで買ったとしても箱がない場合もあります。

箱がないとプレゼントらしさがなくなるので、箱が必要になる。だからフリマで買うという流れができているのでは?と思いました。どこでどんな需要がわからないのがフリマの面白さ、それがよくわかるアイテムです。

もし自宅に空き箱があったら売ってみようかなと思うでしょうけれど、その前に気をつけておきたいポイントを4つ紹介します。

 

中身がないことを明記する

商品名に「空き箱」と書き、写真でも箱を掲載しますが、商品説明にもきちんと書いておきましょう。中身がないとクレームを受ける可能性も否定できないからです。

ほとんどのユーザーはタイトルから中身がないことはわかるのですが、急いで購入したい人や、写真だけで判断した人は中身があると思ってしまうこともあります。後々のクレームを防ぐ意味でも商品説明に「中身は入っていません」と明記しておくと安心です。

傷や汚れなどのダメージをチェック

空き箱には傷や汚れが付いている場合もあるので、しっかり確認します。外側だけではなく、内側も思いの外汚れていることがあるので、細かく調べるのがベターです。

以前筆者は、知人から引き出し式になっている箱を売りたいと相談されました。外側も引き出し部分も状態が良いのですが、引き出しを全部出してみたら、外枠内側に汚れがありました。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/