photo by istock

メルカリで「空き箱」がめちゃくちゃ好条件で取引される「意外な理由」

どうして、中身がなくても売れるのか

空き箱が売れる「6つの条件」

フリマアプリで取引される商品は、衣類や本、ホビーやエンタメ系が中心になっていますが、実は思った以上に熱いカテゴリもあります。

今回取り上げるのは「空き箱」。なぜ空き箱が売れるのか、どんな空き箱ならいいのかなど、謎に迫っていきましょう。

筆者が空き箱が売れると気づいたのは、7年ほど前のことです。当時はヤフオク!での取引がメインだったのですが、そのヤフオク!で空き箱が落札されていたのです。

photo by istock
 

空き箱といっても、ごく普通のお菓子の空き箱とか家電の空き箱ではなくて、ヴィトンやエルメス、ロレックスなど高級ブランドの空き箱が主流でした。最初に出品されていることを知ったときには、「へ〜、こんな物まで売れるのってすごいな」と思いました。

その後、フリマアプリが登場してきて、7年前のヤフオク!と同じ状況になり、そして今では高級ブランドではなくても、幅広い空き箱が取引されるようになりました。

空き箱は買ってまで使うものなの?と思うかもしれませんが、お金を出してまで欲しい空き箱には理由があります。

条件1:高級ブランド

先ほども書いたように、ヴィトンやエルメス、ロレックスなどの高級ブランドの空き箱です。空き箱は基本的には中身を買ったときの付属品として捉えることもできます。ということは中身を買わないと手に入りません。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/