〔PHOTO〕gettyimages

BTSの所属事務所「HYBE」が世界的評価を受ける「納得の理由」

原点はBTSだけではない?

2004年から毎年アメリカのTIME誌が発表している「世界で最も影響力のある100人」は多くの方がご存知だと思う。

その企業・機関版と言える「世界で最も影響力のある100社」が2021年4月27日に初めて発表され、BTSの所属事務所であるHYBE(旧Big Hit Entertainment)が選出された(「世界で最も影響力のある100人」にはBTSが2019年にアーティスト部門で選出されている)。

〔PHOTO〕gettyimages
 

「世界で最も影響力のある100社」は、私たちの未来を形作っていくであろう100社をTIME誌が世界各地のエディターと特派員、産業専門家たちの意見を受け選出しており、今回HYBEが選出されたのはパイオニアのカテゴリーだ。

HYBEと共にパイオニアカテゴリーに選出されたのは、マインドフルネスアプリを提供しているHeadspace、ペットボトルを原料とし完全な循環生産を目指すシューズメーカーRothy’s、植物性タンパク質から作ったステーキやベーコンを販売する食品会社Beyond Meat、NBAやNFLでアスリートが容易にチーム間移動できる時代を定義したスポーツエージェンシーKlutch Sports Groupなど、その分野はヘルスケア、アパレル、スポーツ、運輸、テクノロジーなど実に様々だ。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/