食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。年間600杯食べる“ラーメン女子”森本聡子さんが、ラーメンECサイトで購入できるオススメの一杯をご紹介。コロナ禍でステイホームな今、おうちで名店の味を楽しみましょう。

-AD-

名店の一杯をそのままに
冷凍ラーメンをお取り寄せ

「コロナ禍でより一層注目を集めるラーメンEC業界の中で、新進気鋭のお店が『menjoy(https://www.menjoy.jp/)』です」

森本さんイチオシの「menjoy」は、関西を中心に全国の有名ラーメン店46店、約77種(2021年4月30日時点)の冷凍ラーメンを販売。EC限定メニューも用意されているとあって、ラーメン好きの話題を集めています。

運営している「クールランド」は、食品関連機材レンタル会社。

約15年前から全国のラーメンイベントの運営に関わる中で、出店数の関係上出せなかったお店にも、店主が想いやこだわりをもって作っている一杯がある。その味を全国に届けたいという一心で2020年11月にサービスをスタート。

「らーめん」「つけ麺」「まぜ麺」「二郎系」「家系」「坦々麺」のカテゴリ別、「豚骨」「醤油」「鶏白湯」などのスープ別で選べるので、好みの味を見つけやすいです

最大の特徴は、Colland Advanced Kitchen(クールランド アドバンス キッチン)で作ったスープを瞬間冷凍し、お店の味をそのまま届けられること。麺・ストレートスープ・具材がセットになっていて、解凍も簡単です。

menjoyの中で森本さんがオススメするのが、『らぁ麺とうひち』の鴨煮干し醤油らぁ麺

「ミシュラン・ビブグルマンに選ばれた京都の名店で、芳醇な鴨の香りとモチ艶な麺、すべてが秀逸で素晴らしい一杯です」

らぁ麺とうひちの鴨煮干し醤油らぁ麺 ¥1296(税込)

スープは国産鶏ガラとカタクチイワシの煮干しでとり、カエシに生揚げ醤油を合わせています。

生揚げ醤油とは、醤油のもろみから搾ったすぐの状態のもの。かなり贅沢です。

麺と具材(鶏モモ肉)入りのストレートスープがセットになっています。お店イチオシのトッピングは、白ネギまたは青ネギ。山椒や七味唐辛子を薬味で加えても美味しいとのこと。

ちなみに、「らぁ麺とうひち」は看板メニューの「鶏白湯まぜそば」も販売しています。合わせて注文してみて、味の違いを比べるのもいいでしょう。