2021.05.10
# 仮想通貨

「ビットコイン」が乱高下のウラで「上がる仮想通貨」「下がる仮想通貨」の分岐点

新規通貨「XYM」は下げ止まるのか?
砂川 洋介 プロフィール

チャンス到来

4月30日にZaif Exchangeがリリースした「【Symbol ローンチ】の最新情報、XYMの付与を2021年5月10日から順次実施」によると、今後のスケジュール(予定)は以下の通りである。

◇今後のスケジュール(予定)
2021年5月10日(月)以降 XYMの順次付与開始
2021年5月17日(月) XYMのOrderbook tradingでの取扱開始予定
2021年5月19日(水) XYMの販売所取引(簡単売買)での取扱開始予定
2021年5月末  XYMの入出金申請を開始予定

XYMの付与開始から1週間後の17日にOrderbook trading(板取引)を開始、2日後の19日に販売所取引を開始し、5月末に入出金申請を開始予定としている。

板取引を開始してから2週間ほど入出金申請開始まで時間を空けているところを見ると万全の体制で臨んでいる様子が窺える。Zaif Exchange自身も、取引開始から入出金申請開始まで時間を要することから購入したXYMをすぐには送金できないことを注意喚起している。

 

かつてXEM取引量でNo.1だったZaif Exchangeだが、XYM配布(スナップショットの取得実施)に関する明確なリリースを行っていなかったことから、多くのXEMがバイナンスなど海外交換所に流出していたと考えられる。

そのバイナンスは先述した通り、基本的な取引(売買)は開始していないこともあり、今度はバイナンスからXYMが流出している状況だ。

Zaif ExchangeのXYM受入開始はまだ先ではあるが、Zaif Exchangeはバイナンスに奪われたXEMに付随して派生したXYMを取り戻すチャンス到来といったところか。

SPONSORED