〔PHOTO〕iStock
# 相続

夫に愛人がいる…絶望した妻が「1億円」を使って仕掛けた「壮絶な逆襲」の中身

人間、長い人生を歩んでいく中で、頭ではわかっていても、どうしても良くない道に入ってしまうことがあるものです。しかしそんな時こそ「引き返す勇気」が必要なのではないか。

自分の傲慢さに気づく謙虚さが必要だし、そこで冷静さを失うことは後々大きな損失に繋がりかねない。そんなことを思い出させてくれる争続の事例を紹介したいと思います。

 

長年尽くしてきた夫に知らない妹が…

今回の主人公は田中さん。当時70歳で、都心部の一流オフィスビルでクリニックを経営しているドクターです。

家族は奥さまと、2人の息子がいます。場所柄毎日多くのビジネスマンが、体調不良や花粉症の薬をもらうためにやってくるため、経営的にも順風満帆と言っていいでしょう。

Photo by iStock

また、彼は医者という職業と同時に、高校時代の同級生が経営する一流企業の監査役も務めていました。そんな富と名声の二つを兼ね備えた彼でしたが、ある夏のこと、突然帰らぬ人となってしまいました。週末の休みを利用してひとりで海釣りに出かけ、遺体で発見されたのです。

警察からは事件性はないといわれましたが、家族らは「あの事件がきっかけで突発的に自殺してしまったのではないか?」と密かに思っています。

編集部からのお知らせ!

関連記事