まだまだある全国スーパーのとっておきの味

さてさて、ここからは、品数は少なくても絞り込まれた絶品、名品を扱う、ピンポイント型ネットショップのご紹介。本当に自信のあるもの、本当にこだわり抜いたものだから、絶対の自信があるんです。

-AD-

【福岡「ダイキョーバリュー」】

福岡で「日曜朝市」「木曜夕暮れ市」で集客力抜群のご当地スーパーがダイキョーバリュー。

■窯焼豚足ギフト(8本入)特製タレ付き 3,240円

福岡で人気。窯焼豚足ギフト(8本入)特製タレ付き 3,240円/ダイキョーバリュー

市の名物でもある「焼豚足」は、表面カリッカリッで中がトロットロッで塩胡椒味の九州タイプ。添付の酢醤油をかけてもさっぱりしておいしいんです。

■鯨ベーコン(250グラム入・皿直径37センチ)6.264円

福岡の伝統的な郷土料理も。鯨ベーコン(250グラム入・皿直径37センチ)6.264円/ダイキョーバリュー

最近では郷土の伝統食を守るため自家製「鯨のベーコン」の通販を開始。ユニークなご当地食の穴場です。

ダイキョーバリュー 弥永店
福岡県福岡市南区柳瀬1-32-1
https://daikyo-plaza.shop-pro.jp


【高知「土佐山田ショッピングセンター」】
自然豊かな高知県の中でも、とりわけ、食にこだわる人たちから支持されているスーパー店バリューを運営する「土佐山田ショッピングセンター」。店内常設の生産者直売コーナー「山田のかかし市」が人気です。

■お野菜定期便(S)8品 2365円〜

高知でこだわりのオーガニック野菜。お野菜定期便(S)8品 2365円〜/土佐山田ショッピングセンター(tabegoro)

地元のオーガニック野菜生産者さんと繋がっている石川社長。ついに今年、美味しい野菜の定期便を開始しました。元気いっぱいの季節の味がたくさん詰まっていて、箱が届くのが待ち遠しくなります。まずは「おいしい野菜のお試しセット」1453円から注文してみるのがオススメです。

オーガニックエコフェスタ2019で冬人参が日本一に輝いた、皮ごと食べられる人参の生産者の岩上隼人さん(右)と土佐山田ショッピングセンターの石川社長(左)。
土佐山田ショッピングセンター(tabegoro)
高知県香美市土佐山田町栄町222番地 
https://tabegoro.shop

【東京・御徒町「吉池」】
東京にもご当地スーパーはあるんです。東京で創業して100年。元は鮮魚店というのは、アメ横と同じ活気を感じるJR御徒町駅前の食品専門店「吉池本店」。じつは創業者が新潟出身者のため、今も東京で「新潟」を感じられる店です。

■銀毛(秋味)<オホーツク海産>/ 丸1本【切り身】7,836円

看板商品の鮭。銀毛(秋味)<オホーツク海産>/ 丸1本【切り身】7,836円/吉池

■吉池おまかせAセット 8,640円

プロにもファンが多い鮮度と品揃え。吉池おまかせAセット 8,640円/吉池

そんな吉池の最大の看板商品は自慢の鮭をと、季節の魚介セット。食のプロも通う吉池のオンラインストアもやっぱりプロが認める鮮度と品揃えです。

吉池本店
東京都台東区上野3-27-12
吉池オンラインストア
https://yoshiike-group.stores.jp

簡単ですが、厳選6店のご当地ス―パーをご紹介しました。
まるで現地で食べるような飾らない日常食から、ハレの日のごちそうまで、ディープなご当地食との出会いを求めて注文してみてはいかがでしょうか? 食べたことのない食材にもチャレンジしてみると、おうちなのにご当地スーパーにいるような感覚を楽しめるはずです。