マツコでも話題になった飛騨の「あげづけ」の名店

【岐阜高山「ファミリーストアさとう」】

岐阜高山市にある「ファミリーストアさとう」のネットショップは、季節の野菜から地元スイーツまで、地元の味を地元価格で常時およそ500件(セット商品含む)の商品数を揃えています。飛騨の味はいずれも個性的なため、他県で売られることが少なく、他県に住む飛騨出身者はふるさとの味に飢えていました。

-AD-

そこでさとうは、地元の味を県外に住む飛騨出身者に届けたいと、13年前からネットショップを立ち上げ、ご当地食ブームを牽引してきたのです。

そんなさとうを一躍有名にしたのは、地元老舗豆腐店の「あげづけ」。数年前「マツコの知らない世界」に出演した際にご紹介して、マツコさんの口に合い「買い占めたい!」と叫んだことから大ブレイク。あげづけと一緒にファミリーストアさとうの名も全国に知られるようになりました。

■「飛騨ご当地スーパーセットあげづけA」3,680円

その「あげづけ」も入って、飛騨名産品も網羅する送料無料セットが「飛騨ご当地スーパーセットあげづけA」。ご飯をたっぷり炊いてお待ちください!という感じです。さとうでは、送料無料商品、ほかにも多数あるのでおすすめです。

「マツコの知らない世界」で大人気になった「あげづけ」も! 「飛騨ご当地スーパーセットあげづけA」3,680円/ファミリーストアさとう

緑の化粧箱入なので、贈答にも喜ばれます。あげづけ2パック、山家けいちゃん2袋、豆つかげ1袋、清見ソース1本、朴葉みそ1袋、めしどろぼ1袋入。

それぞれが他にない味なので、ひとつずつ説明しましょう!

・あげづけ(2パック)/古川屋 話題の飛騨の味。醤油味の油揚げなので、さっとフライパンで炙って。揚げたての美味しさが蘇ります。焼き過ぎ厳禁。

サッと焼くだけで止まらないおかずになる「あげづけ」/ファミリーストアさとう

・けいちゃん(2袋)/荘川山家 岐阜の郷土料理「鶏ちゃん」。昔は卵を産まなくなった親鳥を家で大事にいただいたという山の暮らしの味。野菜と炒めながら食べる料理で醤油味とみそ味があり、こちらはニンニクのきいたみそ味。

・豆つかげ(1袋)/大塚智英 大豆を甘辛醤油味の衣をつけて油で揚げた、歯ごたえ抜群の豆菓子。子どものおやつにオススメですが、意外に大人のおつまみにも合うんです。

・飛騨清見ソース(1本)/ふるさと清見21 飲めるほど美味しいといわれる野菜たっぷりのソースです。シチューの隠し味など料理のソースとしても大活躍します。

・朴葉みそ(1袋)/飛騨さとう食彩館…飛騨の郷土料理。朴葉の上に甘味噌とネギ、きのこ、肉などをのせて、火で炙りながら食べれば、ご飯がいくらでも進みます。次に紹介する「めしどろぼ漬」と合わせたら、もう日本から米がなくなるかも。

・めしどろぼ漬(1袋)/うら田…その悪夢が現実となったような名前の「めしどろぼ」。美味しすぎてご飯をどろぼうしちゃうほど、という防犯面でコンプライアンスにひっかかりそうな個性はネーミング。飛騨の赤カブがメインのちょいピリ辛のお漬物です。

また、昨年から春と秋の1年に複数回、ファミリーストアさとうのネットショップを使って開催されているのが「#おうちで飛騨の味まつり」。本来は地域の実行委員会が、市内の中心部を歩行者天国にして開催してきたグルメイベント「飛騨の味まつり」をオンラインイベントに変更。

こんな極上の焼肉用飛騨牛を始め、飛騨のおいしいものが集まるイベント/ファミリーストアさとう

地域の老舗や名店などが多数集まり、ふだん、ファミリーストアさとうのネットショップでも扱いのないレアなご当地食が大集結する期間限定のオンラインショップのため、次の開催を多くのファンが待ち望んでいます。
次は6月10日〜22日の予定。要チェックです! 

ファミリーストアさとうネットショップ
岐阜県高山市石浦町2-352
0577-57-9310
www.takayamasatou.com