「あいざわさん」と呼ばれ愛される北海道の名店

【北海道稚内「相沢食料百貨店」】

北海道・稚内駅すぐそばで創業100年を迎える老舗「相沢食料百貨店」。
百貨店という名がついてはいますが、地元では「地元と全国のよいものを扱うスーパー」として定評あり。通販サイトをみると、ドキドキするような商品への愛情に満ちた美しい写真が並んでいます。地元で親しみを込めて「あいざわさん」と呼ばれるその店の魂がそのまま通販サイトに宿っているようです。

-AD-

■「おうちであいざわ5千円セット」5,000円

「おうちであいざわ5千円セット」(5,000円)と「お家でスープカレー巡りセット」(3.500円)/相沢食料百貨店

目利きで知られる店長・福間加奈さんが北海道や稚内の味をセレクト。価格的にも買いやすいセットには、稚内の旬の魚介類や山菜、乳製品、麺類、調味料、お菓子まで、バランスよく入っています。季節感も感じられるお得なセットです。このときは。「ご当地色、強めで」とのリクエストに応えていただけました。

ちょうど一年前の自粛期間中に私が注文した中には、稚内の初夏の恵みがぎっしり詰まってました。宗谷産刺身用むきホタテ、真ダコ足(ゆで)、花わさび、宗谷産塩蔵もずく、稚内牛乳、天北ラーメン(しお味2食入)(みそ味2食入)、音威子府(おといねっぷ)そば、利尻昆布ラーメン、ぺったらこいうどん、とろろこんぶ、むしりたら、宗谷の塩、流氷まんじゅう、の14品。いずれも、今もはっきりとその味を思う出せるほど、印象的な味わいでした。

帆立のうまみ一杯の天北ラーメン。ラーメンの上に乗せた具は自分で用意しています/相沢食料百貨店


なかでも牛乳はまるでミルキーを飲んでいるかのような、濃い甘さと香りで、美味しさを忘れられません。土地が広いので放牧型酪農で牧草を食べているそうです。

まるでミルキーを飲んでいるような濃厚な甘さのおいしい「稚内牛乳」/相沢食料百貨店

食べたことのない「花わさび」は、通販サイトのチャットで食べ方を質問するとすぐに福間さんから調理法のわかるURLが送られてきて助かりました。こんな風にチャットなら、セット内容の変更も相談に応じてもらえるので、可能な範囲でリクエストに応えてくれます。

まるで、稚内に買い出しに行ったような箱の中身、最高なんです。
稚内のメーカー品だけを詰めた「稚内応援セット」や「スープカレーセット」など、魅力あふれる目利きセットを楽しんでください。

相沢食料百貨店
北海道稚内市中央3-5-8
ネットショップ
https://aizawa.official.ec