菅政権が「邪魔」ばかりするから「トヨタが日本を捨てる日」がやってくる…って本当か?

大原 浩 プロフィール

トヨタを引きずり下ろすため…?

ガソリンエンジンでは日本メーカーの技術が圧倒的で、中韓メーカーは永遠に追いつけないとも言われる。また、「次世代自動車」の本命であるハイブリッドでも、トヨタを中心とした日本勢がはるかに先行し、欧米を含めた海外メーカーが並び立つのは至難の業だ。

しかも、欧州勢は「ディーゼル車が環境に良い」という欺瞞が「検査不正」によって明らかになったという痛手を受けている。

結局、EV化の推進は、昨年6月16日の「やはり独り勝ち、世界の自動車メーカーはトヨタにひれ伏すのか?」のように圧倒的な力を持つトヨタをはじめとする「日本勢を引きずり降ろそうとする政治的策略」だとするのは邪推であろうか?

by Gettyimages
 

もしそうであれば、菅首相は「愚かなEV化戦略」の推進などさっさとやめて、「日本の国益」を守る代弁者になるべきだ。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/