「断捨離=捨てること」と勘違いしていませんか?

おそらくあなたは、断捨離を「捨てる」ことだと思い込んでいるから辛くなるのです。

断捨離とは、あなたの住んでいる空間を、あなた自身の「居心地」を基準にして、より「心地良い状態」へと生まれ変わらせていく行動です。そんな風に自分を軸にしたら、その毛糸類を見る目も変わるはず。そして、空間のクリエイトの仕方も自ずと見えてくるはずです。

大好きだからこそ、「心地良いモノ」を選び抜き、「空間でそれらが引き立つ」ようにする。あなたの家は、あなたが主役。毛糸はどこまでも脇役ですね。
また、大好きなアイテムであっても、モノと自分との関係性は常に新陳代謝しています。今の自分にとって本当にお気に入りなのか、今一度向き合って考えることも大切です。なかにはもう「不要・不適・不快」なモノもあるかもしれませんよ。

-AD-
『モノ・人・心の悩みが消えていく 断捨離道場』
これまで著者のもとに寄せられた膨大な悩みの中から、特に多く寄せられた質問やすぐに実践できる回答などを集め、一問一答式で紹介する一冊。悲喜こもごものQ&Aの中には、きっとあなたのモヤモヤの理由と答えも見つかるはず。捨てることが苦手な人も、読んだそばから断捨離したくなってくる!
「今日からできる断捨離習慣」のコラムや、特典動画「悩み続ける人とそうでない人の たった一つの違い」も収録。