「大豆田とわ子と三人の元夫」公式サイトより

『花束みたいな恋をした』は大ヒットも『大豆田とわ子と三人の元夫』は大苦戦…同じ脚本家で明暗のナゾ

低視聴率にあえぐ『大豆田とわ子と三人の元夫』

大傑作にして失敗作……『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)は後年、そんな評価をされるような数奇な運命を辿るドラマになるのかもしれません。

松たか子さん主演で放送中のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』は、3回の離婚経験がある大豆田とわ子(松)が、3人の元夫たちに振り回されながら、自分らしい幸せを探していくロマンティックコメディー。

1991年の大ヒット恋愛ドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)や、2017年に放送されてコアなファンを獲得したドラマ『カルテット』(TBS系)など、数々のヒット作を手掛けてきた脚本家・坂元裕二氏によるオリジナル作品でもあります。

〔PHOTO〕gettyimages
 

ちなみに坂元氏が脚本を手掛け、菅田将暉さん×有村架純さんがダブル主演した恋愛映画『花束みたいな恋をした』は、今年1月29日に公開されると6週連続で首位を獲得するなどし、観客動員260万人以上、興行収入35億円以上という大ヒット。

そんな『花束みたいな恋をした』大ヒットの追い風を受けてスタートした『大豆田とわ子と三人の元夫』に、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者は、心を鷲掴みにされています。晩酌しながら毎話楽しみに視聴し、他メディアでも絶賛するコラムも寄稿するほど。

編集部からのお知らせ!

関連記事