心理カウンセラーとして数多くの家族問題の相談を受ける山脇由貴子さんのもとに訪れた、ある女性の相談。彼女は高学歴・高収入のイケメン夫を持ち、理想の結婚をしたかのように見えたが、実はその夫が複数の女性と「お金を払って」飲みに行っていることが発覚したという――。

カウンセリングにいらした女性の悩みは、夫の浮気でした。「特定の相手との不倫が続いていた、というのではないのですが……ギャラ飲みというのをしていたんです」。ギャラ飲み、というのは、キャバクラやクラブなどのお店で働く女性ではなく、一般の女性とお酒を飲みに行き、相手にお金を払う、というものです。

「それも何度もしていたんです。お酒を飲みに行っただけ、ということもあるとは言っていますが、関係を持ったことがあるのも間違いないんです」。複数の女性と“ギャラ飲み”をしていた夫の不倫について相談しに来た妻。カウンセリングに現れたのはモテそうなイケメン夫――後編では夫婦のカウンセリングの様子をお伝えします。

 カウンセリングに来た夫

夫 酒井 光弘(仮名) 42歳 外資系金融・年収3000万
妻    隆子(仮名) 44歳 専業主婦
     息子     12歳
     娘       9歳

「離婚は考えてはいないんですか?」と私は隆子に尋ねました。

「考えなかったわけではありませんけど、子どももまだ小さいですし、経済的に無理なので……」

それなら、関係を修復してゆく必要があります。光弘が努力してくれるのかを確認しなくてはなりません。浮気した夫の信頼回復は夫の努力にかかっています。

「ご主人に、来てもらいましょうか」

私は提案しました。本当に、今度こそちゃんと終わりにしたいから、という隆子の説得に応じ、光弘は一人でカウンセリングに来てくれました。

Photo by iStock
-AD-

鍛えているのがすぐにわかる、均整の取れた身体つき。顔立ちも魅力的で、若々しく、モテるだろうな、という外見をしていました。そして隆子から聞いていましたが、光弘の年収は3000円万円超。これは絶対に女性に困らないだろう、と思いました。以前にもマッチングアプリやギャラ飲みをしていた夫から話を聞いたことがありますが、自分の写真と所属、年収に反応する女の子の多さは自慢になり、自信にもつながるのだそうです。

私は最初に、浮気をされた妻たちの傷や悲しみは長期に渡って続き、信頼をとり戻すには長い時間がかかることを説明しました。すると光弘は、「でも、もう正直うんざりなんです。何度も何度も蒸し返されて」と言ったので、私は言いました。

「もう5年以上、妻から何かにつけて過去の浮気を持ち出される、という方もいます」

「そんなに長く続くんですか?」

光弘は驚きながら、うんざりした表情を浮かべました。

「続くかもしれませんね」

私がそう言うと、光弘はため息をつきました。