# メンタル

「わかるよ」はじつは禁句…「メンタルが弱っている人」にかけたい言葉、NGな言葉

池井 佑丞 プロフィール

メンタルが弱っている人に言ってはいけないこと

一方で、ここからが「言ってはいけないこと」になります。

a.「そうなんだ、でも〜」
b.「わかるよ、実は俺も〜」
c.「なんでだろう?どうしたらいい?」
d.「気分転換に〜」
e.「○○すべき」

こちらも、1つずつ紹介していきます。

a.「そうなんだ、でも〜」
先ほど「理解してあげる」「傾聴する」ことが大事と申し上げましたが、「そっか、そっか」の後に「でもさぁ」と続けて話し出してしまう上長さんがよく見られます。「でも」が出た時点で彼らは「ああ、またこれから批判される。否定される」といった気持ちになってしまい、心のシャッターがおりてしまいます。焦って解決策を提案しようと勇み足にならないように気を付けましょう。

Photo by iStock
 

b.「わかるよ、実は俺も〜」
この「共感」にはもうひとつ落とし穴があります。「わかるわかる、俺も昔そういうことあったわ」ということを言われる方もよく見られます。実際に経験されたのだろうとは思いますが、時に「ほかの人にわかるわけない」「そういうことじゃない」などと逆に不信感や反感を与えてしまう可能性があります。あくまで辛さに共感してください。

c.「なんでだろう?どうしたらいい?」
もうひとつよく聞くのが、「どうしてそうなっちゃったの?」とか「どうしたら治る?」という言葉。彼らはそれを考える余裕がない状態であることがほとんどなので、このタイミングで原因や解決策を探ってもなかなかうまくいきませんし、それ自体がまたストレスになってしまうので避けましょう。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/