分厚いステーキもムラなく焼けるabien MAGIC GRILL JF-MG01-B

毎日の料理が“めちゃラク”に…超進化したキッチン家電、驚きの性能をご存じか?

6000円から、生活が激変!

いまだ新型コロナウィルスの流行が収まらず、なかなか外出しづらいゴールデンウィーク。東京や大阪には緊急事態宣言が発令されており、せっかくの予定をキャンセルした人も多いだろう。

そんな時こそ、ワンランク上のアイテムを使って、自宅で料理にチャレンジしてみるのはいかがだろうか? 近年のキッチン家電の進化には目を見張るものがあり、スマホと連動して外出先から操作できる機能や、1台で複数のメニューを調理できるモードが搭載されているものも多い。

今回は、手軽に美味しい料理を作れて、料理がもっと楽しくなるスタイリッシュなキッチン家電を紹介する。

 

スマホで簡単に中身がわかる

IoT対応冷蔵庫 NR-F657WPX(Panasonic、47万800円 ※Hot-Dog PRESS編集部調べ)

IoTを駆使した最先端の冷蔵庫がこちら。なんとスマートフォンのGPS機能を使った位置情報を活用して省エネ運転を行なってくれるのだ。例えば、自宅から離れると自動で節電モードに入り、登録したお店に滞在しているとお買い物準備モードがアプリから提案され、庫内の温度上昇を抑えるために予冷運転が始まるといった具合。まさに未来の冷蔵庫だ。

IoT対応冷蔵庫 NR-F657WPX

管理したい食材をアプリに登録し、重量検知プレートに載せれば、ストックの残量の変動を教えてくれるストックマネージャー機能を搭載。

編集部からのお知らせ!

関連記事