30代で2.5億円を株で稼いだ会社員が次々的中させた「テンバガー銘柄」を実名公開

日興フロッギー プロフィール

400倍になったフィットネスクラブ

お給料を毎月、少しずつ投資に回していた愛鷹さん。1年目が終わる頃には、保有する銘柄は10社ほどへと増えた。そんな愛鷹さんの転機になったのは、冒頭で紹介したコシダカHD。株を始めて2番目に買った株だ。

「もともと音楽が好きでライブにもよく参戦していたこともあり、最初のころに買っていたのはエンタメ系の銘柄が多かったんです。アミューズやローソンエンターメディアもそうだし、コシダカもカラオケ店『カラオケ まねきねこ』を展開している会社です」

買ってすぐの頃は、リーマン・ショックに権利落ちも重なって株価はふるわなかったが、すぐにうれしいニュースが届いた。

 

「買ったのは夏でしたが、秋になると「カーブス」を買収する話が出て株価が戻し始めたんです。ワクワクする取り組みをしているなと思って持ち続けました」

コシダカが買収したのは、女性専用のフィットネスクラブを展開するカーブス。今では2000店舗以上もあるカーブスだが、当時はまだ672店舗しかなかった。

「買って3年で買値から10倍になりました。初めてのテンバガーです。それに加えてカーブスも2020年にコシダカからスピンオフして新規上場することになりました。

コシダカ1株に対してカーブス1株が付与され、自分がもらったカーブス株はIPO後すぐに400倍になったんです」

photo by gettyimages

愛鷹さんのコシダカ1株あたり取得価額は23円。カーブスの取得価額はコシダカの取得価額の「0.1」と定められたため、カーブス株の取得価額は23円の0.1、つまり2.3円となった。

「カーブスの株価は現在約900円。取得価額の2.3円に対して400倍以上になりました」

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/