東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

この5月はどのように過ごしたらより充実した1ヵ月にできるのでしょうか? 早速今回も「運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

今月の開運のキーワードは「計画」

みなさんこんにちは! 開運エンターテイナーの出雲阿国です!

2021年5月は運勢的にどのように過ごすことでHAPPYを生み出していけるのか?!
今月も、先人たちの残してくれた知恵を開運のヒントにするべく! 私なりに読み解いてみるので毎日の開運のお役に立てたら嬉しいです!
それではいってみましょう! まずは、今月の全体の流れから!

Photo by iStock

2021年5月は「方針を立てて、物事に筋道を通しその計画をしっかりと着実に実行していく」ことで大きく発展するという1ヵ月になりそうです(これは今月だけではなく、いつだってそうありたいものですけどね!w)。

計画を立てるときは必ず、「目的」がはっきりしています。
今月はその目的に達するためのルールを見直し、自分の基礎・基本となるものを改善し、整えていくことが開運に繋がりやすいタイミングになります。
つまり、きちんとした正しい努力をする1ヵ月とも言えるかもしれません。

先月は勢いで、「とにかく意識高く! バイブス・テンション上げ目で! 勢いよくいきましょう!」という行動力のエネルギーが運気を生み出すヒントとしてあったのですが、今月は「知的に」「冷静に」「計画性を持って」という雰囲気です。

というのも、今月は感情に任せて無計画に行動する気持ちが湧いてきやすい様子。
意識せずためていた不満や不安がマグマのように噴出し、何かを改善したい! 良い結果を得たい!と改善したい目的がはっきりとしてきそう。

その時に「改められる部分」を冷静に見つけ、今までとやり方を変えて原点に戻って計画を立て再スタートを切ることができるかどうか、が重要。

今まで改善した方が良いだろうなぁと思っていたことなどに着手して、それを新しい習慣にできるように頑張ってみる。
って、それができたら本当に苦労しないんですが…(とほほ。笑)その努力を続けられるような計画を立てよう!という雰囲気です。

ちょうど今、緊急事態宣言が発令されて社会的にも不安や改善したい点がたくさん出てきていますよね。それをただの感情的な暴動にしてしまうのか、革新や前進のための行動にし、計画性がある改善の道筋をつけられるかはとても大切なこと。

今月は個人としてもそういう流れを活用していくと良さそうなタイミングなので、これまでの流れを改めて正しい道に基づく原点に立ち返り、再スタートを切っていくために批判や怒りではなく「アイデア出し」をすることで運気の流れに乗れそうですよ!

ポイントは
・目的をはっきりさせること
・効果的な改善計画・アイデアを出すこと
・コツコツ続けていくこと

が大事なのかなと思います。

具体的なところでいうと、生活習慣を見直したり、体質改善、不安や不満を一つ一つ拾い出して、紐解いて改善する。というようなところに気を配ってみると良さそうです!

-AD-

もう、これを書いてる私自身が一番耳が痛いのですが…、それくらい今月は「ちょっと頑張ってみよう!」「ちゃんとしてみよう!」っていうのが運気の流れ。
分かっちゃいるんだけどやっていなかったことなど、今月「いっちょ頑張ってみるか〜」と、気合いを入れてもらえたら!と思います。

それでは、ここからは9星別に開運のヒントをお伝えしていきたいと思います!

今回は、そうはいってもどこから整えていいのかわからない!という方のために、改善のとっかかりに良さそうな開運ポイントもお伝えしていきます!

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の5月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「人との関わり方の改善が◎」
二黒土星「おおらかな気持ちへのシフトチェンジが◎」
三碧木星「スケジュールの見直しが◎」
四緑木星「好奇心のむく傾向を意識すると◎」
五黄土星「変化には細かく立ち止まりながら前向きに、が◎」
六白金星「勝ち運上昇!目標を明確にすると◎」
七赤金星「影響を受ける質の見直しが◎」
八白土星「がっちり基盤を固める努力と根性が◎」
九紫火星「新しいアイデアに積極的にチャレンジして◎」