今や富士フイルムにとって、化粧品事業は大きな柱の一つとなってきているが、もともとレントゲンの先進技術で、医療の分野にも進出してきて、今や、再生医療やがん検査でも存在感を見せつける。それこそ先頃は、新型コロナウイルスにおいて、アビガンの製造販売でも名前が上がった。

このように、ますます世のため人のためという色合いが濃くなっていて、人の命に関わっていく企業として再注目を浴びているのだ。こうした企業が作る化粧品なら、心から信じられるというふうに、今やこのブランドへの見方がすっかり変わってきているのである。そういう意味でも、日本が誇る異業種コスメの最高峰ブランド、そう言えるのではないだろうか。

先行美容液として大人気のジェリー アクアリスタ。新作は美白成分成分入り。アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ[医薬部外品] 40g ¥11000
富士フイルム
h-jp.fujifilm.com
-AD-

PROFILE

齋藤薫(さいとう・かおる)
美容ジャーナリスト・エッセイスト。美容業界の第一人者にして、ファッションから社会現象までわたる幅広く深い視点と、常に磨かれ続ける美意識が、世代を超えて信頼支持されている存在。著書多数。