# 自動車

なぜ日本は「バック駐車」が主流なのか?その理由に隠された「意外な不安要素」

軽自動車が売れる理由も納得?
渡辺 陽一郎 プロフィール

視界の優れたクルマを見分けよ

そして2021年度(2020年4月から2021年3月)に国内で売られたクルマのうち、38%を軽自動車が占めた。軽自動車がここまで人気を高めた背景には、狭いスペースで後退しながら車庫入れをせねばならない日本の駐車事情と、コンパクトで視界の優れたボディが共感を得たこともあるだろう。

速そうに見えるワイドボディも魅力だが、クルマはもっと切実な環境の中で使われる。そこに適するのが軽自動車だ。

視界の優れたボディを見分けるには、まず運転席に座って前方を見る。インパネ上面のデコボコが抑えられ、スッキリした視界が広がっている車種が好ましい。

フロント側のピラー(柱)は、最近は衝突安全性を高める目的で太くデザインされ、角度が寝ていると斜め前方の視界を悪化させる。太めでも、角度を立てて手前(室内側)に引き寄せた位置にあると、斜め前方の視界を遮りにくい。

photo by istock
 

斜め前方の視界をチェックするには、交差点を右左折すると分かりやすい。視界の悪いクルマは、横断歩道上の歩行者が見えにくく気を使う。

側方視界は、運転席に座り、真横を見て判断する。サイドウインドーの下端が低めであれば側方視界は良い。駐車中に右側のサイドウインドーを開いて顔を出し、後ろを振り返った時に右側の後輪が見えれば、側方視界は良好と判断できる。

編集部からのお知らせ!

関連記事