SNSなどで、ボディポジティブなメッセージを発信し人気を集める、プラスサイズモデルの吉野なおさん(モデル名:Nao)。過去に「摂食障害」も経験し、同じような悩みを抱える人たちから相談や共感の声が寄せられる。

今回はなおさんのSNSにもっとも多く寄せられる、ある「悩み」について寄稿してもらった。

-AD-

「太っているから恋愛ができない」?

私のSNSには、多くの方から恋愛相談が持ちかけられる。

特に多い相談が、「太っているから彼氏ができない」など理想の自分になっていないから恋愛がうまくいかない、というお悩みである。「好きな人が痩せている人がタイプかもしれないから...」とダイエットに焦燥感を抱いているコメントもよくある。

あらゆる広告やSNSを通して『理想の生活』『理想の姿』『幸せのかたち』が提示されているせいか、「自分にとっての本当の幸せ」が何なのか、わからなくなっている人が多いのかも?と感じることがある。

失恋すると、「私がキレイでなかったから」「太っているから」と思う人が多い。果たして本当にそうなのだろうか? photo/Getty Images

『幸せ=恋愛だけ』ではないが、恋愛は幸不幸を左右する人間関係にもなりうるので、人によっては重要なものだと思う。

これはあくまで私の意見だけれど、体重の変動で好かれたり嫌われたりするような相手と付き合うことはストレスになるし、ダイエットを繰り返すことは自分の心身と生活に大きく関わる。もしダイエットをやるとしても、誰かの好みや愛されるためではなく自分の心身の健康促進や体力作りのためにやる方がいいと思う。

一方で、「太っているから彼氏ができない」という相談者の方に対して、「私は太ってるけど、素敵な彼氏に出会って結婚しました!諦めずに探せばいつか出会えます!大丈夫!」といったフォローコメントを送ってきてくれる方もとても多い

私も、恋愛がうまくいくかどうかは体型によってではなく、「人による」のではないかと思っている。太っていて恋愛がうまくいっている人もいれば、痩せている人でも恋愛に悩んでいる人は多いからだ。

恋愛は「誰かに選ばれる選抜試験」ではなく、あくまで人と人とのコミュニケーションの上で成り立つ人間関係であることを忘れがちだ。だからこそ、「理想の体型になって理想の彼をGET♪」と謳う怪しいダイエットサプリを注文してしまう前に、聞いて欲しい話がある。