# ライフ

「夫婦別姓」は“日本の伝統を破壊する”と怒る人たち、その致命的な「勘違い」

じつはそんなに歴史があるものじゃない
橋爪 大三郎 プロフィール

中国では「夫婦別姓」が伝統だ

姓とは何だろう。

姓は家族の名前である。家族が代々、名前をもっている場合がある。

中国が典型的だ。中国には、父方の血縁をたどる「父系出自集団」がある。毛、王、張、周、…などの名前(姓)がついている。生まれると父の姓が与えられ、一生変わらない。だから結婚しても元の姓のまま。中国では、夫婦別姓が伝統だ。(台湾は少し違うが、省略します。)

ちなみに、日本人も、外国人と結婚すると夫婦別姓である。戸籍は日本人のものだからだ。(相手が帰化して日本人になれば、同姓になります。)

 

中国の姓は古代にさかのぼる。ヨーロッパにも姓(ファミリーネーム)はあるが、古くない。レオナルド・ダ・ヴィンチは、ヴィンチ村のレオナルド。姓はなかった。数百年まえから、だんだん使われるようになった。

そもそもファミリーネームがない社会も多い。聖書を読むと、ファミリーネームがない。イサクの子ヤコブ、みたいに父の名をつけてよぶ。イスラム世界も、似たようなやり方だ。いまもファミリーネームのない伝統社会がけっこうあるのだ。ファミリーネームがなければ、夫婦同姓、別姓の問題もない。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/