Photo by Gettyimages
# エンタメ

夏目三久アナ、今秋で芸能界を引退!後押しした有吉弘行の「覚悟」とマツコの「驚き」

突如発表された、夏目三久の引退…!

テレビ番組を見ていて、ここまで驚いたことは久しぶりではないか?

本日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

先日結婚を発表したばかりのお笑い芸人の有吉弘行と、フリーアナウンサーの夏目三久が出演することが事前に予告され、花嫁姿のマツコ・デラックスとの3ショットを楽しみにしていた視聴者も多いはずだ。

番組後半から、夏目は登場。視聴者からのメールをもとに3人で語り合うスタイルは、まさに有吉と夏目が出会った、前身番組「マツコ&有吉 怒り新党」を思い出させる。

しかし、懐かしいのもつかの間、衝撃の発言が。夏目の今後について聞かれ、二人で相談した結果として、彼女が今年の秋で(芸能界の)仕事をやめることを明かしたのだ。

有吉は〈夫婦の離婚の理由って「すれ違い」か「価値観」の違い〉だから、夏目には仕事をやめてもらい〈「すれ違い」だけは潰しとこうか〉と、その理由を説明した。

ただ、この言葉を額面通りの受け取るのは早計だろう。夏目は現在36歳、今後、子供を授かる可能性など、あらゆる事を考えての決断に違いない。

そのような思惑も、持ち前の笑顔で慎重に隠しながら、突如の重大発表をすませた有吉には、先日恋愛ジャーナリストのおおしまりえ氏も指摘していた「覚悟」を感じる。

この衝撃発表には、さすがのマツコも驚くと同時に、夏目に「大丈夫、(表に出ないことを)我慢できるタイプ?」と聞いた。

しかし「(有吉が)少し安らげる場所をつくれれば」と答える彼女の表情もまた、決意でみちあふれていた。

 

2016年のあの誤報騒動から、いくつもの試練を乗り越えて、今回の結婚にこぎつけただろう二人。

彼女の姿をテレビで見られなくなるのは寂しくなるものの、「怒り新党」のコーナーになぞらえて言えば、夏目三久と有吉弘行の今回の決断は、マツコ・デラックスと全国民が「採用!」と太鼓判を押すに違いない。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/