Photo by gettyimages

1000人に電話をかけろ…!自民・岸田氏、選挙戦での「ムチャ振り」に現場の不満は爆発寸前か?

河井案里前参院議員の空席争いで

「自分は河井さんの件とは無関係なのに、『どうせあんたもカネもらってんだろ』と罵声が飛んでくる。厳しいとか厳しくないとか以前の問題ですよ」(自民党広島県議)

地元有権者・議員らの買収で有罪となり、失職した河井案里前参院議員の空席を争う選挙戦が、広島で始まった。

Image by iStock
 

自民党候補が野党統一候補に押される中で奔走しているのが、岸田文雄・前自民党政調会長だ。同県連関係者が言う。

「この重要局面で腰の引けた姿を見せれば、岸田さんは次の首相どころか、宏池会会長の座すら危うくなる。出陣式では『今度こそ間違いのない人間を代表に選ばなければならない!』と拳を振るって熱弁していました」

だが冒頭の県議が言うように、自民党に対する地元有権者の心証は最悪。買収に関わった地元議員やそのスタッフは選挙戦に参加できないため、人手不足と徒労感で現場は疲弊する一方だ。

そこへきて、業を煮やした岸田氏がこんな無茶振りを言い出した。

編集部からのお知らせ!

関連記事