「人気者」へのワクチン接種が有効!? スーパー・スプレッダーの実態

疫病と人類知(2)
ニコラス・クリスタキス プロフィール

政治家はスーパー・スプレッダーになりやすい?

スーパー・スプレッド現象が発生する原因のなかには、単に、日常生活で多くの人と接触するか、社会的つながりが普通の人よりも多いという事実によるものもあるだろう。公平に言って、人気のある人は自身が感染する可能性が高いだけではなく、多数の人に感染させる可能性も高い(新型コロナウイルス感染症のパンデミック初期に感染した多くの政治家や俳優が、その例として挙げられる)。

たとえば、上記の図の、105人の実在の人物を示す社会的ネットワークを検討してみよう。丸印は人で、線はその人たちの間の友情を示す。Aという人物は4つのつながりをもち、Bという人物は6つのつながりをもっている。BのほうがAよりも病原体を広めやすいことになるだろう。次にBと比較してCという人物を見てみよう。両者とも6つのつながりをもっている。しかし、Cにはまた別の特性がある。Cの友人はBの友人よりも多くのつながりをもっているのだ。これにより、図からもわかるようにCがネットワークのなかで中心的な存在になっている。これはつまり、CはAやBと比べて、病原体を多くの人に速く広げる可能性があることを意味する。

 

集団免疫の鍵は「人気者」が握っている

現実世界の社会的ネットワークの多くでは、大半の人の交流の幅は狭く、ごく少数の人だけが数多くのつながりをもっている。このような少数派の人たちが、スーパー・スプレッダーになることが多い。そのため、SARS-2はこうした幅広い人脈をもつ人たちに感染しやすく、彼らが多くの人に感染を広げる可能性が高いのだ。

その証拠に、スーパー・スプレッダーのいるこのようなネットワークで病気が拡大する数理モデルは、新型コロナウイルス感染症の実際の症例の軌跡をしっかり反映している。とはいえ、接触者をどのように定義するか突き止めるかにしろ、接触者の数が多いというだけでは、必ずしもスーパー・スプレッダーであることにはならない。SARS-2の人から人への感染が検査で最初に確認されたイリノイ州の夫婦の接触者を、衛生当局が追跡したところ、372人の接触者の誰1人として感染していなかったこともあった。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/