イラストはすべてオクショウ画
# キャリアとお金

「好きなことで生きていく」のはやめなさい!?会社を辞めて「夢を追った人」を待ち受けるイバラの道

一見楽しく稼いでるように見えるYouTuberやインスタグラマー。彼らのように「好きなこと」で生きてみたいと、勢いよく会社を辞める人もいるかもしれません。しかし、ちょっと待った!安易に独立してクリエイター生活を始めると、特に経済的な危険が待ち受ける可能性も……。
リアルアカウント』『ゲーセンの彼女』などの作品がある漫画家・漫画原作者のオクショウさんと、 ミレニアル世代のお金のリアル』の著書もある「ミレニアル世代のお金の専門家」、横川楓さんが「ミレニアルズ」というユニットを組んで解説します。

本当に「好きなこと」で生きられるの?

「好きなことで、生きていく」。そんな言葉がCMで流れ、当時は正直胡散臭い物とまで言われていていたYouTuberが今や市民権を得て、他にもインスタグラマーやティックトッカー等、クリエイターやインフルエンサーとして生活する人が増えてきました。

冒頭の漫画のように、そんな存在になってみたいと思う人も今は多いと思います。豪華な自宅に「映える」優雅な暮らし……、一見憧れの的に言えるかもしれませんが、そんな存在になれるのは一握り。大半の人には残酷な末路が待っているため、安易にそのような存在を目指すことはおすすめできません。

という訳で、今回はクリエイターやインフルエンサーになると、現実的にどのような生活が待っているのかという点に関してお話したいと思います。

 

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/