美肌になれる参鶏湯(サムゲタン)

撮影/矢野宗利

韓国では滋養強壮のために食べられているという参鶏湯。たんぱく質、食物繊維、ビタミンが豊富で、疲労回復や血行促進が期待できます。加熱したしょうがにはショウガオールが豊富で熱をつくり出す働きがあり、体を芯から温められるので、冷え性予防にはもってこい !

<材料>3人分
鶏手羽元………………6本
干ししいたけ…………10g

玄米……………………80g
ごぼう…………………80g
にんにく………………15g
しょうが(薄切り)…3枚

水………………………1L

塩………………………大さじ1/2
むき栗…………………6粒
なつめ…………………6粒
クコの実………………10g
+好みの野菜(大根、かぶ、ねぎなど)…各適量
(トッピング)
こしょう、長ねぎの小口切り、白髪ねぎ、糸唐辛子、クコの実、白ごま…各適量

<作り方>
【1】干ししいたけは分量の水でもどし、4等分にカットする。ごぼうは皮をむき、4cmほどの長さに切る。
【2】鍋に分量の水(しいたけのもどし汁)、玄米、塩、つぶしたにんにく、しょうがを入れ、火にかける。沸騰したら鶏手羽元、しいたけ、ごぼう、むき栗、なつめ、クコの実を加え、玄米と鶏肉がやわらかくなるまで弱火で煮る。水分が少なくなったら水を足して調整し、塩、こしょう(分量外)で味を調える。
【3】器に盛り、好みでトッピングを飾る。

 SONMI'S ONE POINT!
エネルギーをつくるために必要な良質なたんぱく質や適度な炭水化物を、消化を助けるために加熱したり、 相性のよい栄養素を組み合わせて摂るのがポイント。にんにく…代謝アップ、クコの実…βカロテンやビタミンCなどの抗酸化作用が豊富、生しょうが…ジンゲロールが豊富で、末梢の血管を拡張して手足などの冷え対策によいなど、トッピングの効能も意識しましょう。

-AD-