Photo by iStock
# メンタル

気づけば自分にも影響が…!「悩みすぎる人」に振り回されなくなる方法

脳は相手のマネをする
繊細、イライラ、気にしい、優柔不断……。「悩みすぎる」人に振り回されないためには、どうすればよいのか? 『「悩みすぎる」人のトリセツ』を出版した、心理カウンセラーの大嶋信頼氏によれば、悩みは「伝染」するという。つまり、あなたが抱えている不安、苦しみは、誰かからもらったものかもしれないのだ。その科学的メカニズムと対処法を、大嶋氏から教わった。

不安、苦しみの正体がわかった

私が病院で働いていたとき「新しいスタッフが次から次へと辞めちゃう」という現象がありました。

Photo by iStock
 

それは、悩みすぎる人たちが受診し、その悩みを聞いているうちに「この人の悩みは大変そう」と、相手の気持ちを感じ取れば取るほど、スタッフがストレスを受けていたからです。いつの間にか、相手の悩みを自分のものにしていたのです。

悩みすぎる人と接しているうちに、ストレスがどんどん脳に蓄積されていき、最後には「チーン!」となって、仕事が続けられなくなる、という現象が起きていました。

悩みすぎる人たちの取り扱い方を知っていた先輩たちは、「いくら悩みを聞いても大丈夫!」となっていたのに、それを知らなかった私は、家に帰ってまで「悩みすぎる」こととなってしまい、つねに不安や苦しみを抱えながら出勤する毎日でした。

しかし、あるとき「悩みすぎる人の心理って、こんなふうになっているんだ!」と取り扱い方がわかってからは、いつの間にか先輩たちと同じように「いくら悩みすぎる人を見ていても大丈夫!」となりました。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/