# 飲食

ヤマザキ「ランチパック」がここに来てさらなる再評価…その意外なワケ

フルーツサンドブームに乗っかって

フルーツサンド人気がスゴい…!

コンビニや駅でサクッと買って食べれる定番といえば、ヤマザキの「ランチパック」だ。そのリーズナブルな価格とバリエーションで、発売から37年のロングセラーを記録している。

そんなランチパックが、さらなる「再評価」を得ているのをご存知だろうか。それは、いま「フルーツサンド」が、人気のスイーツとして注目を集めているのに起因する。そしてランチパックが、オリジナルフルーツサンドの「土台」として使われているのだ。

まず、フルーツサンドがいかに流行っているかを見てみよう。

グルメ情報サイト「SARAH」が提供する外食トレンドデータサービス「FoodDataBank」によると、スイーツの中では堂々のTOP10入り。投稿数は昨年比で150%アップしている。

 

また、投稿数の推移を見てみると昨年から多少のばらつきはあるものの、上昇傾向を見せており、今年3月は過去最高の投稿件数となっている。

ちなみに、SARAHで東京エリアで最もスコアが高いフルーツサンドは、「コフィノワ-Coffee Nova-」が提供している「あまおうサンド」だ。

いちごの王様とも言われる大ぶりな「あまおう」が贅沢に使われており、高級感たっぷりだ。

実際のレビューを見てみると「(浅草・田原町の)有名な『ペリカン』のパンを使用しており、あまおうと生クリーム、そしてパンとの絶妙なバランスがとても美味しい」「ペリカンの食パンのむっちりさに、あまおうとクリームの甘さが最高!!!!」といったフルーツサンドの魅力が伝わってくるコメントが。

※あまおうの季節のみの販売で今年は販売終了とのこと

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/