韓国のアイドルたちの多くは長い練習生期間を経てデビューするが、9人でデビューすることが決まったあと、彼女たちがトレーニングをした期間はわずか3カ月だったという。もともと練習生だったメンバーや、日本ですでに芸能活動をしていたメンバーもいるとはいえ、韓国のアイドル育成の常識から考えるとあり得ない状況であったことが窺える。

-AD-

ヨンヨン氏はNiziUが日本で成功した理由は、「一般人からすぐデビューしたことによる自然体の魅力」にあるとも語っていた。「やはり、練習生生活が長い人とそうでない人では雰囲気に違いがある」と。韓国は仕上がった状態のアイドルを楽しみ、日本はデビューしてから仕上がっていく過程を楽しむ、とはよく言われていることだが、日本のそうした傾向が韓国のエンタメ業界の人には新鮮に映っているようだ。

インタビュー動画のコメント欄は、韓国のメディアで取り上げられたことを喜ぶ日本のファンたちのコメントで溢れているが、韓国語でNiziUを応援しているコメントも多数見られる。NiziUはまだ韓国でデビューしていないが、ファンダムの規模は少しずつ広がっているのかもしれない。