エミレーツ航空の客室乗務員として働いた経験を活かし、短くても確実に伝わる英語を提案しているオンライン英会話スクール講師・mamiさんによるFRaU web連載「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」(毎週金曜更新)。

今回は、友人や会社の同僚を食事などに誘う際、相手の予定をたずねる英語表現をレッスン! 初心者でも言いやすい簡単フレーズばかりなので覚えておきましょう。

今までの英会話レッスンはこちら▶︎

★mami流・英語を話すときの心得★
「間違えないように言わなきゃ」と気負う必要は全くありません。一番大事なのは「相手に伝えること」。カタコト英語でも問題ナシ! 「英語がしゃべれないから...」と、困っている外国人を見て見ぬふりせず、積極的に話してみましょう。

食事などに誘うとき、役立つ英語フレーズ

相手の予定をたずねたり、食事に誘ったりするとき、英語で何といえばスムーズに伝わるでしょうか? 初心者でも言いやすいシンプルなフレーズをいくつか紹介していきます。

【1】 Are you free tonight?
今夜ヒマ?

【解説】「free」は「自由な」以外にも「ヒマだ」という意味もあります。このように相手の予定を聞くときによく使われるので、覚えておきましょう。友達同士のカジュアルな会話などでネイティブもよく使います。

【2】 What are you doing today? 
今日の予定は?

【解説】「be動詞+-ing」は、「~している」という現在進行形の他に、近い未来をあらわすときにもよく使われます。未来系=「will」を使う、と考えている方も多いかもしれませんが、このような言い方も日常会話で頻繁に出てくるので、覚えておくと便利ですよ。

【3】 How about  lunch/dinner?
食事(昼食/夕食)でもどう?

【解説】「How about~?」は相手を誘うときによく使われます。そのほかに「Do you wanna go for lunch/dinner?」のように「Do you wanna~?」を使った表現も、同じ意味で日常会話で使えます。「wanna」は「want to」を省略したカジュアルな言い方です。

今週はここまで。mamiさん監修「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」は毎週金曜日に更新!

\使えるフレーズを日々アップ/
Instagram「超絶シンプル英会話」▶

英語を話すために知っておきたい いらない英文法』(KADOKAWA)
mamiさんの3冊目となる最新著書では、英語を話すために実は「いらない」英文法を紹介。疑問文、過去完了、to不定詞など、英会話に必要な英文法を必死に覚えるのではなく、まずは“捨ててみる”と英語が不思議と話しやすくなる。そんな裏技を紹介している英語本です。
-AD-