〔PHOTO〕iStock

「テレビはオワコン」は本当か? テレビ制作者の「YouTube進出・成功」が証明したこと

テレビ番組は「プロ」のディレクターが作っていて、YouTubeの動画は「素人」の一般人が作っている。一昔前にはそういうイメージもあったかもしれないが、今となってはそのように考える人はほとんどいないだろう。

YouTubeでオリジナルの動画を発信するYouTuberは、テレビ制作者とは別のジャンルのプロフェッショナルとして認知されるようになった。トップクラスのYouTuberは億を超える収入を稼ぎ出し、数多くのファンを抱え、社会的にも大きな影響力を持つ存在となっている。

また、テレビで活躍していた有名芸能人も続々とYouTubeに参入するようになり、YouTubeの世界も一気に様変わりしている。

〔PHOTO〕iStock
 

海外で人気のチャンネルも…

そんな中で、最近目立っているのが、テレビディレクターが続々とYouTubeに参入していることだ。

テレビ局員だった人がテレビ局を辞めてYouTubeを始めるケースもあれば、ディレクターとして番組制作を続けながら、同時にYouTubeもやるようになった人もいる。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/