何を挟んでもおいしい、意外な組わせの妙

ホットサンドメーカーは、今やパン以外にも様々な料理に幅広く活用することができる万能調理器具として話題になっている。人気番組の『家事ヤロウ!!!』でも、ホットサンドメーカーを使ったさまざまな料理レシピの回は、神回と言われている。しかし、パンマニアとしては、初心者の人には、まずは食パンでホットサンドのおいしさを味わってほしいと思うのだ。

-AD-

そんなホットサンドの魅力をInstagramで素敵な写真とともにレシピを公開している「ホットサンドマニア(hotsandmania)」さんだ。外れなしのレシピばかりなので参考にさせていただいている。

ホットサンドマニアさんも、ホットサンドの魅力にハマったのはこのコロナ禍からだったと言う。

「もともとキャンプ好きだったのですが、コロナ禍でなかなかキャンプに行けなくなりました。家でも雰囲気を感じたいと思い、キャンプ飯を楽しんでいたのですが、キャンプ飯メニューの一環として、2020年の夏頃にホットサンドメーカーをいろいろ調べたのがきっかけでハマりました。何を挟んでも美味しくなって、簡単なのに少し手が込んだように感じるところが、ホットサンドの魅力だと思います」

ホットサンドマニアさんが使用しているホットサンドメーカーは、「村の鍛冶屋」というアウトドアブランドが手掛けた、燕三条製の「TSBBQ」というブランドのものだという。炭火やガスコンロ、ラジエントやシーズヒーターの火にかけて使う(IHに対応しているものも別途販売している)。ホットサンドマニアさんがこのアイテムにした理由はーー、

・高品質の製品を作ることで知られる燕三条の職人が作っているの商品であること
・耳の部分(パンの周囲)をプレスできるところ(中の具がはみ出しづらくなる)
・ふたつに分かれるセパレートタイプで片面だけフライパンとしても使用できるところ

の3点が選択理由だったという。

こちらがホットサンドマニアさん愛用の「TSBBQ」のホットサンドメーカー。写真/hotsandmania

この「TSBBQ」のホットサンドメーカーは、キャンパーたちの間で人気で、大量生産をしていないので品切れになっていることも多い。一口で、ホットサンドメーカーと言っても色々あるので、ネット情報などで検索してから購入するのがオススメだ。個人的には、コンロ作業は手間ではないので、電気式よりも直火式のほうが焼き上がりがおいしく、ホットサンド以外での活用も広がりそうだ。

では、具体的にホットサンドマニアさんオススメのレシピをご紹介していこう!