元自衛隊員が教える、最強の呼吸法「吸う・止める・吐く」の凄すぎる効果

【後編】平常時にも緊急時にも役立つ
自衛隊員たちのその強じんなメンタル(心)とフィジカル(肉体)は、入隊直後からの団体生活が育むという。独自の体操もあれば、立ち姿の訓練もあり、隊員たちはみな姿勢が美しい。

前編「元女性自衛官が語る…自衛隊が「5分前の精神」にめちゃくちゃ厳しい、納得のワケ」に続き、新著「自衛隊式セルフコントロール」が話題となっている元陸上自衛隊幹部(陸将補)の二見龍さんと、自衛隊体操を動画で広めている元陸上自衛隊陸士長で「恐ろしく美しい元自衛官」と話題のタレント、かざりさんの特別対談。

後編では、自衛隊員が何げなく習慣化している特別なワザを紹介。日常生活や仕事に役立つ体操、姿勢、呼吸法の秘密に迫る。

自衛隊体操はダイナミックなストレッチ

かざり 自衛隊体操は本気でやると全身が筋肉痛になります。ただ、体操自体はダイナミックストレッチなので、できれば、この体操プラス、筋トレを並行して行うのがいいと思います。

各部隊ではだいたい朝に行われるのですが、それは午後までの任務に備えて朝実施するところが多いからです。体をほぐす目的もあると思います。私も、筋トレと合わせてやっていました。私のYouTubeチャンネル「かざりぷろじぇくと」を見ていただくとよくわかると思います。

タレントのかざりさんは元陸上自衛官(編集部撮影)
 
かざりさんプロフィール=日本大学芸術学部デザイン学科卒業後、陸上自衛隊に入隊。任期満了で退職後、芸能活動を開始し、防衛省自衛隊東京地方協力本部国分寺募集案内所で初代応援大使に任命される。映画『ビューティフルドリーマー』に出演のほか、著書に『YouTubeで超人気!元女性自衛官かざりの即やせダイエット 個人授業』(宝島社)。YouTube公式チャンネル「かざりぷろじぇくと」の登録者は23万人超。キャッチフレーズは「恐ろしく美しい元自衛官」。

二見 足から腰、肩甲骨と体が全部動くような連動させる運動でもあるので、全身の連動というところを意識しています。それで“最強の全身運動”とも呼ばれたりしていますね。

かざり 前編でも説明しましたが、自衛隊体操は陸上自衛隊と航空自衛隊で日常的に行われている体操で、訓練に励む隊員の身体づくりを支えるためのものです。

最大の特徴は、手足を伸ばせるスペースさえあれば、マシンもダンベルも使わずに、本格的なエクササイズができることなんです。振る、まわす、ひねる、倒す、跳ぶといった、筋肉と関節の基本運動が組み合わされた全身運動で、その動作は21もあり連続的に組み合わされています。

つまり、筋力、柔軟性、バランス力、姿勢、運動センスが向上する体操なのですが、正直言って、一般の方々にはあまり知られていなかったのです。こんな最強の全身運動を自衛隊員しか知らないのはもったいない! と思い、動画にして発信しました。

私自身は自衛隊体操の本『YouTubeで超人気!元女性自衛官かざりの即やせダイエット 個人授業』の表紙にもなっている「統制運動」が一番好きなのですが、基本教練の敬礼にも近いようなイメージですね。

指先からつま先まで神経を集中させて一気に伸ばし、伸ばしきったら止めるというもの。一番、“自衛隊体操です!”という感じがするものです。それを目印に本を探してくださいね。

編集部からのお知らせ!

関連記事