カリスマ直伝…「10万円以下」で買えてめちゃトク&儲かる「すごい株主優待」銘柄の全実名

まる子 プロフィール

優待利回り25%以上も!

株価が低迷しているという事は、会社の事業が思わしくないということ。連続した赤字や売り上げの大幅な減少など、事業の継続に問題が発生すると注意喚起として「継続企業の前提に関する注記」が付きます。「この株は健全とは言えませんよ、注意して投資してください」ということなのですが、企業側も株価を上げたいので、業績がダメなら優待でと自社サービスなどの優待を出している企業もあります。

 

例えばひらまつ(2764)。高級フレンチ、イタリアンレストランやホテル事業などを行っています。コロナ禍でインバウンド需要も無くなり業績は急降下。優待は割引券や株主対象の有償フェア招待ですが、今の株価ですと2万円もしません。運営レストランの客単価は高いので、10%割引でも結構な割引額になります。

また、アマガサ(3070)の優待は自社取扱商品の婦人靴1足。自社サイトから選べるので、パンプスやレインブーツなど、お好みの商品が選べます。約3万円の株価で、靴の平均単価は8,000円位。優待利回りは25%以上となっています。

他に投資額約2万円で1,000円相当のポイントがいただけるラオックス(8202)や同じく約2万円の投資で優待券1,000円相当が年2回いただける山喜(3598)など、投資額は低いですが、その割に優待が充実している銘柄もあります。ただ、この先会社の業績がどこまで回復できるかは不透明です。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/