エリーローズさんは、日本人の父(写真家)とイギリス人の母(スタイリスト)のあいだに生まれ、モデルやDJとして幅広く活躍しています。ファッショナブルだけど肩に力が入っていない生活が人気で、Instagramのフォロワーは現在34.2万人(2021年4月時点)。海外に住む友人も多く、サステナブルな暮らしに造詣が深いエリーさんに、環境に配慮しながらも無理なく生活するためのおすすめグッズや、テクニックを教えていただく連載がスタートします。

今回はコロナ禍でステイホームが長かった時期に感じた「エコに暮らすコツ」、そして家でくつろぐために愛用しているリラックスグッズを紹介していただきました。

コロナ禍のステイホームで気がついた幸せ

太陽の季節が、少しずつ近づいてきました。気づけばあっという間に春ですね。そして新しい季節の節目とともにFRaUでの連載もスタートします。実は書きものの連載を持つのは初めてなんです。

言葉で自分の気持ちや考えを伝えることってブログをやっていた頃以来ですが、SNSでつぶやいたり、写真やムービーを投稿するのと違って、自分が持つビジョン、思い描くストーリーや経験してきたことを改めて伝えられる場ができて、凄く嬉しく思っています! 読者の皆さまの生活に少しでもプラスにそしてポジティブな変化に繋がりますように。

第一回目は、ここ最近、私がしていたことや考えていたことを話したいと思います。

自宅のベッドにて。素敵なインテリアやファッションセンスも、エリーが多くのファンに支持される理由のひとつ。写真/著者提供
-AD-

去年からパンデミックに襲われ、私たちの生活は想像していたものから180度変わってしまいました。企画していたこと、期待していたこと、楽しみにしていたこと全てなくなり、そして何より自由を奪われたように感じました。

急な変化への動揺と、未来への心配は尽きることがなく、仕事も出来ず、ただ時間だけが過ぎていく…。このままどうなってしまうんだろうと不安もありました。だけど振り返ると良かったことも沢山あったのです。