Photo by iStock

麒麟・川島に苦難の朝か…? 情報バラエティ『ラヴィット!』の視聴率が伸び悩んでいるワケ

初回から前途多難か

新年度から始まった朝8時台の情報バラエティ番組に注目が集まっている。芸人の川島明(42歳)が司会の『ラヴィット!』(TBS系)と、谷原章介(48歳)が司会の『めざまし8』(フジ系)だ。

放送初日(3月29日)の世帯視聴率は『めざまし8』が6・2%(関東地区前4週平均5・9%)、『ラヴィット!』が2・7%(同3・5%)だった。

「『めざまし8』の谷原は、6人の子供の父ということもあり、30~50代の主婦層からの支持が厚い。前枠の『とくダネ!』は司会の小倉智昭(73歳)が高齢で、メイン視聴者層も50~60代と高かったことが上層部の悩みの種でした。

Photo by gettyimages
 

谷原を起用したことで、スポンサー受けもいい若い女性視聴者を獲得できたのではないかと現場は盛り上がっています」(番組制作会社幹部)

一方の『ラヴィット!』はどうなのか。

編集部からのお知らせ!

関連記事