Photo by gettyimages
# 新型コロナウイルス

小泉純一郎、麻生太郎…歴代総理が通った名店『永田町 黒澤』に起きている「ある異変」

故・黒澤明監督ゆかりの店

「私もよく使っていましたよ。立地がいいのに、値段は手ごろでね。昔の永田町の料亭の雰囲気が残っていた店なので、もしなくなるとしたら寂しいですね」(竹本直一代議士)

衆議院第一議員会館の裏にある名店『永田町黒澤』に異変が起きている。

「1階は普通の蕎麦屋で、2階はしゃぶしゃぶなどを出す個室がメインになっています。元は竹下派の御用達だった料亭『満ん賀ん』があった場所。'98年に『満ん賀ん』が潰れ、その建物を改装してオープンしたのです」(全国紙政治部記者)

『永田町黒澤』の公式webサイトより引用
 

店をプロデュースしたのは、映画監督・黒澤明の長男。店内には黒澤映画のポスターや作中で使われた小道具などが飾られていた。その黒澤が「臨時休業」という貼り紙が貼られ、ずっと閉まったままなのだ。

「昨年4月に緊急事態宣言が出てから、休業しているのです。しかし、いくらなんでも丸一年の休業は長すぎると話題になっています」(同前)

編集部からのお知らせ!

関連記事