メディアが報じない地方選…山口3区「保守分裂のピンチ」を仲裁する、安倍元首相の本当の狙い

膠着状態…林vs.河村

参院議員の林芳正氏が「鞍替え」を宣言した衆院山口3区で、林氏と現職・河村建夫元官房長官の対立が深まっている。3月21日には区内の萩市長選が行われ、河村氏の実弟が林派の現職を500票の僅差で破った。

Image by iStock
 

保守分裂の長期化に悩む地元県議らは「高齢の河村氏が引退して3区を林氏に譲り、河村氏の後継者の長男・建一氏は参院山口選挙区から出る」案を推すものの、河村氏が頑なに拒否してきた。

「河村さんは、あと1回当選すれば衆院議長の目があるのを心残りにしている。次期議長の最有力候補は細田博之元官房長官だが、河村さんは細田派に強い影響力を持つ森喜朗元首相に『細田さんの前に議長をやらせてほしい』と頼み込んでいるほど」(自民党本部関係者)

編集部からのお知らせ!

関連記事