ジョン・ナッシュと妻のアリシア Photo by GettyImages

「ナッシュ均衡」でノーベル経済学賞を受賞…数学者ジョン・ナッシュの生涯

サイエンス365days

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

ナッシュ均衡

1928年の今日(6月13日)、「ゲーム理論」などで大きな業績を挙げたアメリカの数学者ジョン・ナッシュ(John Nash、1928-2015)が誕生しました。

技術者であった父と教師であった母のもとに生まれたナッシュは、人と打ち解けるのが苦手であった反面、科学や実験には強い興味を持つ好奇心旺盛な性格でした。カーネギー工科大学では化学や数学など専攻を転々とし、やがて経済学に興味を持つようになりました。

プリンストン大学時代、ナッシュはある状況(ゲーム)下での複数の当事者(プレイヤー)の行動を予測する「ゲーム理論」の研究を行い、どのプレイヤーも相手との協力なしにこれ以上利益を増やせない状態では現状維持状態が発生するという「ナッシュ均衡」を提唱しました。この研究により、彼は1994年のノーベル経済学賞を受賞しました。

また、微分幾何学のリーマン多様体についての研究があり数学者としてはこちらの業績が高く評価されています。

素晴らしい学識を持ちながら、ナッシュは1950年代後半から統合失調症を患うようになり、研究と並行して闘病生活を行いました。彼が1990年代に快復するまでの様子は、映画『ビューティフル・マインド』の題材にもなっています。

ナッシュは70代になっても、精力的に公演や教育活動に取り組みましたが、2015年に妻のアリシアとともに交通事故に遭い、86歳でその生涯を閉じました。

Photo by Visual China Group via Getty Images

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/