「にとん屋 焼肉ザパンチ」

こちらは焼肉用の調味料なのですが、一般的な液状の焼肉ダレではなく、乾燥タイプの塩ダレ「にとん屋 焼肉ザパンチ」。商品名通り、パンチのある刺激的な味! 

「にとん屋 焼肉ザパンチ」426円 写真/FRaUweb

塩、フライドガーリック、胡椒、唐辛子、ローストガーリックが配合されていて、塩やガーリックは粒が大きめ、唐辛子は太めの輪切りと、見た目にもパンチがあります。

中身はこんな感じ。写真/FRaUweb

使い方は、レモン、すだち、ゆず、かぼすなどの柑橘類の果汁と、焼肉ザパンチをお皿で混ぜ合わせて、塩ダレを作ります。果汁は生搾りでもいいですし、市販のものでも構いません。果汁に塩がゆっくり溶けていき、適度な塩味を楽しみながら焼肉を食べ進めていけます。少し味が濃いめになりますがポン酢と混ぜても美味しかったです。

液状の焼肉ダレと違って、これは冷蔵保存する必要もないため、キャンプやBBQなどのアウトドアにも持って行きやすく便利。これからの季節はさらに人気が高まりそうです。

-AD-

「ぬって焼いたらカレーパン」

調味料ではないのですが、売り切れ店が続出していた「ぬって焼いたらカレーパン」も運よく購入できたのでご紹介。これ、驚きのクオリティでした!

「ぬって焼いたらカレーパン」306円 写真/FRaUweb

乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、フライドオニオン、カレーシーズニングなどを使用したトースト用のクリームなのですが、商品名の通り、食パンに塗って焼くだけで、ただの食パンがカレーパンに変身するという画期的商品。

中身はこんな感じ。 写真/FRaUweb

食べる前は「大したことないだろう」と思っていたのですが(すみません)、クリームを塗った部分がサックサクの食感で、味わいも、まさにカレーパン! 揚げたてのカレーパンを食べているかのような感覚です。これ開発した人、天才!

写真/FRaUweb

食欲をそそるカレーのいい香りが漂いますが、味は辛くはなく、ほどよくスパイシー。朝食やおやつに、大人も子どもも美味しくいただける商品です。油で揚げていないカレーパンなので、これなら罪悪感なく何枚でも食べられそう。

パッケージに、「開封後も常温で保存し、早めにお召し上がりください」と書いてあるのですが、うっかり冷蔵庫に入れて保存してしまい、クリームが固まってしまってパンにうまく塗り広げられなかったので…お気をつけください。