ベーシックなものから、ちょっと変わったものまで取り揃えている食の宝庫「カルディコーヒーファーム」。店内にぎっしり商品が並んでいるので、一回入店するとしばらく滞在してしまい、あれもこれもとつい手が伸びてしまいがち。

そんなカルディは、国内外のさまざまな調味料も豊富で、人気の商品はSNSやメディアですぐに話題になることも。そこで、料理のバリエーションが少なく、自分で作る家ごはんに飽き飽きしているFRaUwebのエディターが、カルディの人気調味料を実際に試してみました。調味料をうまく活用するだけで、こんなにも料理のマンネリが解消されるとは! おうちごはんが楽しくなってきています。

-AD-

「スパイスアップ レモンペッパー」

カルディ店内のよく目立つ棚に陳列されている「スパイスアップ」シリーズの中から、SNSでおすすめコメントをよく見かけた「レモンペッパー」をお試し。このスパイスアップの調味料はミル付きの容器が特徴で、いつでも挽きたての味も香りもフレッシュなスパイスが楽しめます。

「スパイスアップ レモンペッパー」306円 写真/FRaUweb

「レモンペッパー」はブラックペッパー、食塩、にんにく、レモン皮、玉ねぎが配合されていて、思っていたよりもレモンが香るなぁという印象。ブラックペッパーとにんにくのアクセントもよく効いています。

中身はこんな感じ(ミルで挽いたもの)。 写真/FRaUweb

「シンプルなサラダにちょっとかけるだけで美味しい」というコメントを見かけたので、これならすぐにできそうと早速トライ。生野菜と茹でた豚肉にレモンペッパーとオリーブオイルを振りかけてみました。いつもの塩こしょうの味とは全然違う! 爽やかで味わい深く、なんだか大人っぽいサラダに変身。挽きたてのスパイスの香りも食欲をかき立ててくれます。調味料が変わるだけで、こんなにも差が出るとは!

写真/FRaUweb

ただ、サラダなどでそのまま使う場合は、“ミルで挽きたて”のため、ブラックペッパーがよく効くので振りかける量に注意した方がいいかもしれません。

もちろん、お肉の下味や炒め物などにも使えます。下味に使っても味は薄まることはなく、ちゃんと存在感があり、手間をかけたような深い味に。料理の腕が上がったような気分になります。