森三中の大島美幸さん、ゲーム中「死んじゃえばいいのに」とつぶやいた息子に言い聞かせたこと

子育て&夫婦円満の秘訣とは…
音部 美穂 プロフィール

息子のあるつぶやきから

「息子がゲームをやりながら『死んじゃえばいいのに』ってつぶやいたんですよ。どうやら、ゲーム中、妨害してくるキャラクターがいたようで、そのキャラクターに対しての言葉だったんですが、たとえキャラクターであっても、その言葉遣いはダメ。

『ちょっとゲームやめて、お母さんと話そう』と息子に向き合い、『今、死んじゃえばいいって言ったよね? それって言っていいことなの?

この人が死んだら悲しむ人がいるんだよ。もし、言った相手がお母さんだったら、明日はもう、お母さんは笑福の前にいないってことなんだよ』と言い聞かせました。

 

また、ふざけて人前でおちんちんを出すのも、そろそろやめさせたくて……。『もう少し大きくなったら、それは犯罪だからね!』と、口をすっぱくして言っています」

先述のトイレの貼り紙に綴られているのは息子に向けたルールだけではない。「息子にだけあれこれ言うのはフェアじゃない」という思いから、自戒を込めて「スマホは1日1時間以内!」との自分へのルールも書き加えたという。

一方で、夫向けのルールは書いていないそうだ。

関連記事