東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

新生活が始まる方も多いこの4月。どのように過ごしたらより充実した1ヵ月にできるのでしょうか? 早速今回も「運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

-AD-

変化には柔軟に対応を!
「心地よい」を意識して選びとる1ヵ月に

どうも〜! 開運エンターテイナーの出雲阿国です!
春を感じられる気候になってきましたね♪

Photo by iStock

気温が暖かくなってくると冬の間に溜めていた感情や、思いがブワッと春の陽気に誘われて出てきやすくなることがあります。東洋思想的に春は「デトックス」の時期。

この季節は感情が高ぶったり、自分の心の根っこに巣を作っていたネガティブシンキングなどがわわわわわっと表に出てきてしまいやすいので、いつも以上にストレスに気をつけて体も心ものびのびとリラックス♪デトックス!を心がけていきたいですね!

-AD-

今月は運勢を読み解いてみると、新しい大きな可能性をはらみながら世の中が大きく揺れ、振動していく時になります。変化の波に躊躇せずに前進できるかどうか、それでも前に進む意思があるかどうか、ということが大切になってくる1ヵ月です。

社会の変化の流れに乗って、変化に抗うより、その変化を「活かしていく」バイタリティが持てると◎。待った無し!で動き出すような環境の変化の波に振り回されるのではなく、乗りこなしていく気概がとっても大切な1ヵ月です。

「新しい可能性をはらんでいる」からこその揺れであることをきちんとイメージして、普段よりも向上心を持って、躊躇せずどんどん前進していきましょう!

翻弄されるのではなく乗りこなしていくためには、自分の考えをしっかり持ちつつ、それでいて変化できる部分を柔軟に環境に合わせていくイメージをしっかり持って、時代や社会の流れと調和しながらも自分らしさを開花させていくことが大事です!

Photo by iStock

うまく変化のうねりに対応していくために、今月は普段の自分よりも「バイブス高め」でいることが大事です。令和も3年になろうとしているこのタイミングでまだ「バイブス」なんていうキーワードが出てくるのはちょっと古いかも?ですがw
今月はこのキーワードがぴったり。
自分が発信しているノリや雰囲気と似た空気や同じような振動が共鳴し合います。

自分に合う、似たようなものがよって来やすいタイミングなので、自分がどんな音を発信しているのか、どんな振動を出しているのか自分の持っている雰囲気を意識して、いち早く不協和音には柔軟に対応して、普段よりちょっとだけテンポよく、ノリよく、軽快に、雰囲気よく!を意識して行動力を上げていく1ヵ月にしましょう!

また、質の良いものを意識して選ぶのもオススメです♪
テンションが上がったり、「気持ちいい!」「楽しい!」「素敵!」と思わず言ってしまうような行動や物を選ぶように心がけてね♪

つまり、今月は「アゲ〜!」の感覚を大切にして、迷った時は「どっちがバイブス高めかな?」「こっちの方が雰囲気いい!」などの自分の感覚を大事にして、普段より行動力マシマシでアクティブに過ごそうとすると良い波に乗っていけそうな1ヵ月です!

ではでは、今月どんなことを意識してバイブスを高めていけば良いのか、より詳しい方法を九星別にご紹介していきたいと思います。

-AD-

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の4月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「初めて経験することでアゲ!」
二黒土星「リアクションを大きくすることでアゲ!」
三碧木星「人を立てることでアゲ!」
四緑木星「受け止め力アップでアゲ!」
五黄土星「笑えることを見つけてアゲ!」
六白金星「高めのハードルを設定することでアゲ!」
七赤金星「心の余裕を作るアクションでアゲ!」
八白土星「自分の自信を育てることでアゲ!」
九紫火星「生活の質を向上させていくことでアゲ!」